University of Hawaiʻi – Kapi’olani Community College

University of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College
(カピオラニコミュニティカレッジ )

ハワイ大学機構のコミュニティ・カレッジ7校の1つで、最大規模のカレッジです。通称KCC。学生の多くがハワイ大学マノア校へ編入するので、マノア校への編入準備コースが非常に充実しています。日本人留学生が多く、日本人職員が常駐しているので安心です。学生の多くはリベラルアーツ(一般教養)を学んでマノア校に編入をしますが、ビジネス、看護学、フードサービスとホスピタリティーなどの職業プログラムのほか、ハワイ州で唯一、緊急医療サービス、弁護士アシスタントのプログラムを設けている。入学に際してはTOEFLだけではなく、IELTS、TOEIC、英検と複数の英語スコアを受け入れています。

当校は最低5ヶ月間~の長期留学が目的の学生向けです。また通常学生ビザは取得する必要があります。是非お問い合わせください。

Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウトは、カピオラニコミュニティカレッジのオフィシャルエージェント(公式に提携及び日本の代理店契約をしております)です!

Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウト代表大西修平はKCC卒業生です。当校に入学をご希望の障害をお持ちの方は、こちらからご連絡ください。日本初の障害者向け留学サポートエージェントとして、障害をお持ちの生徒とKCCとの橋渡しを致します。

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

障害のある学生向け情報

Disability Support Services Officeと呼ばれる障害者学生サポートオフィスによるサポートを受けられます。入学時に下記の必要書類を揃え提出することで、障害者学生サポートオフィスによるサポートの範囲内でサービスを受けられる可能性があります。

医師による診断書(英文)
・病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
・学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

当校は最低5ヶ月間~の長期留学が目的の学生向けです。また通常学生ビザは取得する必要があります。是非お問い合わせください。

その他、障害のある学生向け情報を知りたい方は、個別相談になりますので、ご相談ください。また、オフィシャルエージェントとして、願書の提出を含むすべての入学手続きを代行致しておりますので、ご相談ください。


Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)に相談する

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

2019年現在KCCに通う障害のある学生のご紹介

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

木戸 裕太郎 (23)さん
ASSOCIATE IN ARTS (A.A.) DEGREE IN LIBERAL ARTS
CONCENTRATION IN BUSINESS ADMINISTRATION

大学データ

創立:1964年|学生数:約7,816名
授業料(1学期):$4,140|授業料(1年間):$8,280~
留学生数:約754名|学生教授比率:20:1
入学時期:1月・5月・8月
ウェブサイト:こちら
住所:4303 Diamond Head Road, Honolulu HI 96816
留学生用オフィス:Paul S. Honda International Center (HIC)

入学基準

①TOEFL PBT400/CBT97/iBT32以上、IELTS4.0以上、TOEIC430以上、英検準2級以上のいずれか
※付属英語プログラム(ESOL50、52、IS54)の受講が必要

②TOEFL PBT500/CBT173/iBT61以上、IELTS5.5以上、TOEIC650以上、英検2級A判定以上のいずれか
※付属英語プログラム(ESOL50、52、IS54)の受講免除

全て、入学日より2年以内に取得したスコアが有効です。

主な専攻

  • 一般教養:芸術・ビジネス・ろう研究&教育・初等教育・中等教育・家政学
  • 調理学:料理学・製菓・フードサービスマネージメント
  • ホスピタリティ&観光業:ホテル&レストラン経営・旅行&観光業
  • 法律:弁護士秘書・法律事務職員
  • ニューメディアアーツ:アニメーション・インターフェース設計
  • 第二言語教育会計学生物技術学者
  • 企業学ハワイ研究

アメリカで就労するという夢を最短1年で叶える!

コミュニティカレッジでは通常の準学士号の他、約1年で修了可能なサーティフィケイトプログラムと呼ばれる専門課程があります。通常カレッジの2年間では、最初の1年間に一般教養科目を履修し2年目に専門課程を学びますが、このサーティフィケイトプログラムは専門課程のみを学ぶ短期集中コースのようなものです。これはハワイ大学のコミュニティカレッジ7キャンパスどこでも取得可能ですが、カピオラニコミュニティカレッジのみ、専攻により定められた単位を取得し「Certificate of Achievement(サーティフィケイトオブアチーブメント)」を修了後、学んだ知識を生かしてOPT(Optional Practical Training)と呼ばれる米国内で最長12ヵ月間の有償または無償インターンシップの合法的な就労資格を得ることが出来ます。通常は米国内で準学士号を取得すると得られるOPTの資格ですが、すでに日本で準学士・学士号の資格を持っていて学位の取得が必要ない方や、予算や時間に限りがあり出来るだけ短い時間でインターンシップを目指したい方におすすめのプログラムです。

KCCで取得可能なCertificate of Achievementのプログラム一覧

・会計学 ・調理学 ・ホスピタリティ&観光業 ・情報テクノロジー ・小売経営

OPT先一例

・ホノルル国際空港 ・カハラホテル&リゾート ・トップ・オブ・ワイキキ レストラン  ・ヒルトンハワイアンビレッジ ・アウラニ・ディズニーリゾート

入学までの流れ

  1. お問い合わせ、入学願書及び提出書類一式取得申込フォーム
  2. 入学願書及び提出書類一式を取得と記入、お客様自身で書類をいくつか集める
  3. 全ての提出書類一式をSAWD及びインウェブアウトに送る
    • 全てオンラインで提出可能です。
  4. SAWD及びインウェブアウトからKCCに書類提出
  5. 入学審査通過(約3週間)
  6. KCCからお客様に直接I-20を送付
    • System Application Form(ダウンロード)に記載した住所に送ります。
  7. お客様ご自身でビザ取得
  8. 入学日の1ヶ月前以内に渡米可能
  9. KCC入学

Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウト代表大西修平はKCC卒業生です。当校に入学をご希望の障害をお持ちの方は、こちらからご連絡ください。日本初の障害者向け留学サポートエージェントとして、障害をお持ちの生徒とKCCとの橋渡しを致します。