University of Hawaiʻi English Language Program (HELP)

University of Hawaiʻi English Language Program (HELP)
(ハワイ大学HELP)

ハワイ大学マノア校付属の集中英語プログラム「ハワイ大学HELP」は、全米でもトップクラスの第二言語教育学部によって運営されている高等教育機関への進学目的を中心に英語スキルを上達させるための語学学校です。大学で必要なアカデミック英語を身につけることを目標として掲げ、日常生活、仕事上で必要とされる英語力向上のために世界各地から数多くの留学生が訪れています。

ハワイ大学マノア校付属の語学学校「ハワイ大学NICE」もありますが、主な違いはHELPの方がアメリカの大学進学に力をいれており、アカデミック英語、文法やTOEFL対策などにも注力しています。また授業以外で実体験を通した英語を学ぶため、サービスラーニング(ボランティアによる体験学習)やハワイ大学マノア校内イベントにも積極的に取り入れています。米国の大学でのキャンパスライフを味わえることも大きな魅力です。

Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウトの提携校であるカピオラニコミュニティカレッジにもHELPからたくさんの学生が進学しています。

当校は4週間の短期留学が可能です。また通常学生ビザは取得する必要がありますが、条件次第では学生ビザなしで通学可能です。是非お問い合わせください。

また、Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウトは、ハワイ大学HELPのオフィシャルエージェント(公式に提携及び日本の代理店契約をしております)です!

Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウト代表大西修平はハワイ大学HELP卒業生です。当校に入学をご希望の障害をお持ちの方は、こちらからご連絡ください。日本初の障害者向け留学サポートエージェントとして、障害をお持ちの生徒とハワイ大学HELPとの橋渡しを致します。

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

障害のある学生向け情報

KOKUA programと呼ばれるハワイ大学マノア校付属の障害者学生サポートオフィスによるサポートを受けられる可能性があります。入学時に下記の必要書類を揃え提出することで、障害者学生サポートオフィスによるサポートの範囲内でサービスを受けられる可能性があります。また、介助者を日本から連れて行き、クラス内での身体的介助が出来るような形やニーズに応えられるようにするなど、SAWD(ソード)が当校と密接に連携を取ることで、当校独自のサポートが出来るよう橋渡し致します。

医師による診断書(英文)
・病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
・学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

その他、障害のある学生向け情報を知りたい方は、個別相談になりますので、ご相談ください。また、オフィシャルエージェントとして、願書の提出を含むすべての入学手続きを代行致しておりますので、ご相談ください。


Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)に相談する

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

学校データ:2019年現在

基本情報

創立:1971年
留学生数:約55~85名
学生教授比率:7-15:1
ウェブサイト:こちら
住所:1395 Lower Campus Road, Honolulu, HI 96822
留学生用オフィス:HELP student office

費用

・授業料(登録料:$50、ハワイ大学ID取得料:$50、教科書&教材代:$125、テクノロジー&アクティビティ料:$50を含む)

授業料(春・秋8週間):$2,575
授業料(夏6週間):$1,975
授業料(夏4週間):$1,775

・その他

入学金:$125
*DHL速達便代:$45
→学生ビザを取得する方でI-20を郵送する際、通常は普通郵便(2~3週間:追跡なし)ですが、DHL速達便(5~7営業日:追跡あり)で郵送してもらいたい場合、別途$45をお支払いいただくことで可能です。普通郵便で良い方はこの費用は掛かりません。

SAWD及びインウェブアウトでは、当方経由の申し込み、入学願書及び提出書類一式取得、書類提出等は全て無料ですが、お客様のご希望でその他書類をお客様宛に郵送する場合、郵送料\2,000~¥5,800(税込)を上記とは別に申し受ける場合があります。*銀行振込の場合、振込手数料はお客様がご負担いただきますようお願い致します。振込名義はご本人様のお名前でお願い致します。また、領収証はお振り込みされた際の明細書が領収証になります。

入学時期

  • 2019年秋学期1:08月19日〜10月11日
  • 2019年秋学期2:10月21日〜12月13日
  • 2020年春学期1:01月13日〜03月06日
  • 2020年春学期2:03月16日〜05月08日
  • 2020年夏学期1:05月18日〜06月26日
  • 2020年夏学期2:07月06日〜07月31日
  • 2020年秋学期1:08月24日〜10月16日
  • 2020年秋学期2:10月26日〜12月18日

※願書提出締切及び授業料支払期限締切日は授業開始日1ヶ月前です。
※学生ビザを取得される場合は、通常少なくとも2ヶ月前に入学願書及び提出書類一式取得申込をお願い致します。

ビザに関して

基本的に春学期1、春学期2、秋学期1、秋学期2を受講する学生は、学生ビザが必要です。夏学期1、夏学期2は1学期間のみの受講には、学生ビザなしで通うことが出来ます。また、障害のある学生やフルタイムで通えない事情のある学生が、春学期1、春学期2、秋学期1、秋学期2に通いたい場合、パートタイムでの受講を提案することも可能です。詳細を知りたい場合はまず一度こちらからお問い合わせください。


Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)に相談する

入学基準

  1. 17歳以上
  2. 高卒であること
  3. 滞在期間中の健康医療保険加入者
    • 滞在期間中、健康医療保険の加入が必ず必要です。保険を購入する際、以下の条件以上が補償されていることを確認して下さい。
      • ハワイ滞在中の期間が補償されていること
      • 最低$100,000の事故、病気補償
      • 外来治療、入院治療 (精神料も含む)の補償、最低でも75%の保険料も保証すること
      • 最低$25,000の母国への遺体搬送費用保障
      • 最低$50,000の医療救助による帰国費用保障
      • 免責額が$500以下であること
      • 契約前発病の猶予期間が6か月以下であること

*学生ビザの生徒は母国への遺体搬送費用保障と医療救助による帰国費用保障の補償は必要ではありませんが、ハワイ大学HELPではこの2つの条件がカバーされていることをお勧めしています。

確認事項

銀行預金残高証明書(英文):$4,600以上

予防接種

ハワイ州法により、ハワイ公立校で15日以上の勉強をする場合は、MMR(三種混合)とTB(ツベルクリン)の予防接種が事前に必要です。お申し込み及び入学願書等申請時に一緒に必ず提出する必要があります。かかりつけの主治医にハワイ大学HELPが用意する診断書のフォームに記載してもらってください。

また、予防接種はハワイ渡航後に受けることも可能ですが、MMRとTBを同時接種出来ません(期間を開ける必要あり)ので、MMRだけでも日本で終えておくと便利です。日本人であれば母子手帳を確認し、主治医に記載してもらいましょう。どちらもハワイで受けたい場合は書類提出時にその旨を記載してください。ただし、ハワイ渡航後に受ける場合でもハワイ大学HELPが用意する診断書は必ず提出する必要があります。

ハワイ大学マノア校に条件付き入学制度

ハワイ大学HELPからハワイ大学マノア校に条件付き入学制度があります。下記のいずれか一つの条件を満たし次第、ハワイ大学のクラスに登録することができます。その他、KCCなどのコミュニティカレッジ(短大)へも条件付き入学ができます。

  1. 8週間の学期で400レベルを2ターム取り、出席率が良く、尚且つその成績が3.75以上であること。
  2. TOEFL PBT500/CBT173/iBT61以上、IELTS5.0以上。

ハワイ大学HELPに申込後、ハワイ大学マノア校に編入する場合と、ハワイ大学マノア校へ申込後、ハワイ大学HELPへ登録するケースがあります。

入学までの流れ

  1. お問い合わせ、入学願書及び提出書類一式取得申込フォーム
  2. 入学願書及び提出書類一式を取得と記入、お客様自身で書類をいくつか集める
  3. 全ての提出書類一式をSAWD及びインウェブアウトに送る
    • 全てオンラインで提出可能です。
  4. SAWD及びインウェブアウトからハワイ大学HELPに書類提出
  5. 入学審査通過(約3週間)
  6. 学生ビザ取得の場合、ハワイ大学HELPからお客様にI-20を送付
    • 上記の申込フォームにご入力いただいた住所及び入学願書記載住所に送ります。
  7. 学生ビザ取得の場合、お客様ご自身でビザ取得
  8. 入学日の1ヶ月前以内に渡米可能
  9. ハワイ大学HELP入学

*6と7に関しては、学生ビザ取得の場合です。学生ビザなしのESTAで入国する方は、5で入学許可が出た後、8に飛んでください。


Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)及び運営のインウェブアウト代表大西修平はハワイ大学HELP卒業生です。当校に入学をご希望の障害をお持ちの方は、こちらからご連絡ください。日本初の障害者向け留学サポートエージェントとして、障害をお持ちの生徒とハワイ大学HELPとの橋渡しを致します。