重度障害を持った学生の留学支援

まずは下記をお読みください。

SAWD及びインウェブアウトが考える「留学」の定義に関して

Studying Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)」とは、重度の身体障害を持ちながらアメリカの大学卒業生及び留学経験者の大西修平(大西修平についてはこちら)が、同じように重度の身体障害者でも留学をしたいと思う人の気持ちをサポートするために作られたサイト及び、日本初の障害者向け留学サポートエージェント(提携校はこちら)としての顔を持つインウェブアウトの事業一つです。どうやって留学するの?大学試験は?身体介助は?経験をもとにあなたの疑問・質問にお答えします!

【詳細はこちら:About
1024_680_02 1024_680_03

●SAWD(ソード)の特徴
お客様個別のご相談内容に、一つ一つ出来るだけ詳細に、そしてゴールに向け出来る限りのサポートになれるようお答え致します。Eメールやインターネット電話(予約)にて個別のご相談となりますので、ご都合の良い時間に、お時間をかけ、安心して相談できます!

重度の身体障害者が留学する際に必要な事
ビザ、住まい、学校に関する情報やアドバイス
語学学校や大学に英語でのお問い合わせ代行コンサルティング
精神的な部分でのアドバイス
重度の障害者が海外旅行に行く際の心得
その他個別の相談

【メールコンサルティングの料金のご案内はこちら:Prices
【ビデオコンサルティングの料金のご案内はこちら:Prices
【SAWD(ソード)にご相談はこちらから:Request

 

特定商取引法に基づく表記
個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)